新着情報

営業日誌

2016.04.25

捨てるのは忍びない

先週、大阪のAさまより段ボール箱4箱を送っていただきました。

亡くなったお母さまが営んでいた編物教室で使っていた本たち。

お問い合わせのメールには「廃品回収に出そうかとも思いましたが・・・」と書かれていましたが、思い直し買取り先を探して当サイトへたどり着いたいただいたようでした。

実用本の類は書込みや愛用していればしているほど傷みもあるものですが、それには程度もあり一概に買取できない理由にはなりません。

その旨お伝えして送っていただいたリストから数点を除きすべて送ってもらいました。

かつてお母さまの営む教室で編物好きな人たちが活用したであろう本たち・・・査定の結果、3分の2程の本にお値段をつけさせていただきました。

捨ててしまえば「古紙」として再生紙の元になりますが、「古本」として買取らせていただいたことで今、編物を楽しむ人の手に渡り活用してもらえることになります。

お仕事も忙しい中、ていねいに梱包し送っていただいたAさま。

このたびは本当にありがとうございました。

古い本でなおかつ自分の持ち物でない本を買取可能か判断するのは難しいと思いますが、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

どう手放すか・・・問い合わせるだけでもすっきりした気持ちで手放せるヒントになることでしょう。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あとり文庫では蔵書整理や生前・遺品整理、お引越しに伴う古本・生活雑貨の買取をしております。
出張買取はできるだけご希望の日時で対応ささせていただきますので、お気軽にお電話下さい。


***************************************

TEL:052-733-1257(電話受付 8:00~20:00)

mail:info★atoribunko.com
(★を@に変えて送信してください)

【あとり文庫は安心と信頼の組合加盟店です】
 ・名屋古書籍商業協同組合
 ・全国古書籍商組合連合会

***************************************