新着情報

営業日誌

2015.09.23

古い本の居場所

シルバーウィーク、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

祝祭日は特に関係なくお仕事しているので高速の渋滞状況を「大変だなぁ・・・」とテレビで見つつ通常通りお仕事です。

昨日、同業者の方とお話していて古本買取・販売の大手「★★・オフ」の話になりました。

大きな企業だからこその査定の機械化、それによって新人のアルバイトでもきちんとした査定が可能になり合理化・効率化が進んだというお話。

これは全国規模のチェーン店ではプラスなお話ですね。

しかし、一方でこちらは限定営業のあとり文庫の常連さんKさんのお話・・・

Kさんは従来の古本屋や古書会館で定期的に開催される即売会や各地の即売会にも足を運んでいる大の本好きです。そのKさんが「最近の★★・オフの本棚には魅力的な本を見つけられなくなりました」とのこと。

要は新しくきれいな本で新刊本の書店にも並んでいるような本が多く、ちょっと古い本やマニアックな本は並ばなくなってしまったということ。

新しいイマドキの本が新品の本より安く買えることは魅力ですが、となると古い本は?・・・持込まれても値段のつかない本は廃棄さて「紙の原料」となるわけです。

古いだけで原料になるのはとても残念ことですが、持込むお店ごとに「査定基準」があるのも事実。

新しい本はもちろん、大切にされていたちょっと古い本やだいぶ古い本・・・そんな本を手放す時にはぜひあとり文庫へお問い合わせください。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あとり文庫では蔵書整理や生前・遺品整理、お引越しに伴う古本・生活雑貨の買取をしております。
出張買取はできるだけご希望の日時で対応ささせていただきますので、お気軽にお電話下さい。


***************************************

TEL:052-733-1257(電話受付 8:00~20:00)

mail:info★atoribunko.com
(★を@に変えて送信してください)

【あとり文庫は安心と信頼の組合加盟店です】
 ・名屋古書籍商業協同組合
 ・全国古書籍商組合連合会

***************************************