新着情報

営業日誌

2015.08.27

宅配買取からの探求本

暑い暑いと言っていた8月もあとわずか。

今月は宅配買取のお問い合わせが多かったように思います。

遠方の方で手放す本が少なめの方におすすめの宅配買取。

みなさん「こんな本も大丈夫ですか?買取り可能ですか?」というお問い合わせをたくさん聞いて下さいます。

やはり送ってみたはいいけど全く値段がつかない物だったではお客さまもがっかりですし、何より梱包したりするのも重いしかさばるし大変ですからね(笑)

とは言えたくさんでなくでもたとえば10冊くらいでもお問い合わせ→発送いただくお客さまもいらっしゃいますから「少ないと・・・」という理由で二の足を踏むなんてことは気にされなくても大丈夫です♪

先日も少量買取りさせていただいた中に1年越しで依頼を受けていた探求本がありもちろんお待ちのお客さまに連絡しました。

あとり文庫ではさまざまなお客さまからさまざまな理由でさまざまな探求本を承っています。

それは新しい本より古い本が多いですが、とても高価な本でもなく発行当時ごくごくありふれた本だったりします。

たくさん発行されていた本であまりにもありふれた実用本は手放す人にすれば「こんな古い本は・・・」と宅配買取の候補から外しそうになるような本。しかし、探している人からすれば愛用しすぎてボロボロになっているんだけど、ずっと愛読したいから同じものを探している本でもあるのです。

今回の探求本をご依頼いただいたのは30代(くらいであろう)男性。

お探しの本が発行された頃は小学生ではないかと勝手に想像していました。

ご連絡してご購入いただくことになった時、なぜその本を「どうしても!!」探していたかメールで教えてくれました。

母親代わりにごはんを作ってくれた80代のおばあさまがその本のレシピでたくさんのおいしいごはんを作ってくれそれが「おふくろの味」だったこと。

そのおばあさまが愛用のその本がボロボロでもう実用に耐えられなくなってしまいそうで困っていたこと。

そしてそれをどうしてもどうしてもおばあさまにプレゼントしたくてずいぶん探したこと。

依頼者さまのもそのおばあさまももちろんお顔は知りませんが、本当に喜んでいただいているのはメールからも伝わってきました。

買取らせていただいた本が誰かの愛用の1冊になる場面を目にすることができてつくづく軽視される女性向けの実用本も捨てられる前に救い出したいものだと実感です。

もう少し涼しくなれば「片づけようかなぁ」スイッチが入る季節♪

女性向けの実用本はもちろん、それ以外の本や雑貨も買取しますのでぜひぜひお問い合わせを♪

「こんなものでもいい?」・・・お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あとり文庫では蔵書整理や生前・遺品整理、お引越しに伴う古本・生活雑貨の買取をしております。
出張買取はできるだけご希望の日時で対応ささせていただきますので、お気軽にお電話下さい。


***************************************

TEL:052-733-1257(電話受付 8:00~20:00)

mail:info★atoribunko.com
(★を@に変えて送信してください)

【あとり文庫は安心と信頼の組合加盟店です】
 ・名屋古書籍商業協同組合
 ・全国古書籍商組合連合会

***************************************