新着情報

営業日誌

2015.06.09

昔高価だった本

先日、お電話いただいたお客さまのところへ出張買取に伺った際のお話・・・

布張りの立派な帙(本を入れるケース)におさまった大きな本が数冊。

お話を聞くとお客さまのお母さまが当時投資目的で購入していたものでした。

40年ほど前、家庭の応接室の本棚にはあんまり開かない百科事典や文学全集が並んでいるのがステータスでした。

そして本は限定100部のものだとか著者のサイン入りのものだとかいずれ価値が出るという理由で何冊も購入するケースも多々ありました。

でも・・・・そうした本が今ではほとんどお値段はつきません(もちろん、価値のあるものもありますが、その割合は少ないのが現状です)

立派な本だけにお客様は納得いかないケースが多いのですが、たくさん発行されている→買取でもたくさん出る→今ではそれを欲しいと思う人がいない→お値段がつかない

とはいえお値段がつかないからと言っても内容はいい本

買取価格に納得いかないときは手放さずお手元で楽しんでくださいね♪

 

そして!!それとは逆に「こんなしょぼくてちょっと汚れている本なんか・・・」と思うものでもお値段が付けられる場合もあります

高価な本がお値段がつかない理由もしょぼい本にお値段がつけられる理由もきちんとご説明しますので捨てる前にぜひ査定をご依頼下さい。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あとり文庫では蔵書整理や遺品整理、お引越しに伴う古本・生活雑貨の買取をしております。
出張買取はできるだけご希望の日時で対応ささせていただきますので、お気軽にお電話下さい。


***************************************

TEL:052-733-1257(電話受付 8:00~20:00)

mail:info★atoribunko.com
(★を@に変えて送信してください)

【あとり文庫は安心と信頼の組合加盟店です】
 ・名屋古書籍商業協同組合
 ・全国古書籍商組合連合会

***************************************